comparison src/bsd/doc/man/ja/rmiregistry.1 @ 8836:1d98f0be7c8d

Merge from main OpenJDK repository
author Greg Lewis <glewis@eyesbeyond.com>
date Sat, 03 Feb 2018 21:37:28 -0800
parents ce47ee2975b3
children
comparison
equal deleted inserted replaced
7:0426478a01c4 8:2c625cc98692
17 ." 17 ."
18 ." Please contact Oracle, 500 Oracle Parkway, Redwood Shores, CA 94065 USA 18 ." Please contact Oracle, 500 Oracle Parkway, Redwood Shores, CA 94065 USA
19 ." or visit www.oracle.com if you need additional information or have any 19 ." or visit www.oracle.com if you need additional information or have any
20 ." questions. 20 ." questions.
21 ." 21 ."
22 .TH rmiregistry 1 "07 May 2011" 22 .TH rmiregistry 1 "05 Jul 2012"
23 23
24 .LP 24 .LP
25 .SH "名前"
26 rmiregistry \- Javaリモート・オブジェクト・レジストリ
27 .LP
28 .RS 3
29 \f3rmiregistry\fPコマンドは、現在のホストの指定したポート上にリモート・オブジェクト・レジストリを開始します。
30 .RE
31
32 .LP
33 .SH "形式"
34 .LP
35 .nf
36 \f3
37 .fl
38 rmiregistry [\fP\f4port\fP\f3]
39 .fl
40 \fP
41 .fi
42
43 .LP
44 .SH "説明"
45 .LP
46 .LP
47 \f3rmiregistry\fPコマンドは、現在のホストの指定\f2port\fP上にリモート・オブジェクト・レジストリを作成し、開始します。\f2port\fPの指定を省略した場合、レジストリはポート1099で開始します。\f3rmiregistry\fPコマンドに、出力機能はありません。通常、これはバックグラウンドで実行されます。次に例を示します。
48 .LP
49 .LP
50 \f2rmiregistry &\fP
51 .LP
52 .LP
53 リモート・オブジェクト・レジストリは、ブートストラップのネーム・サービスです。同一ホストのRMIサーバーが、リモート・オブジェクトを名前にバインドするために使用されます。次に、ローカルおよびリモート・ホストのクライアントはリモート・オブジェクトを検索し、リモート・メソッドの呼出しを行います。
54 .LP
55 .LP
56 レジストリは、一般的に、最初のリモート・オブジェクトの位置を指定します。そこで、アプリケーションはメソッドを呼び出す必要があります。かわって、そのオブジェクトはアプリケーション指定のサポートを提供し、他のオブジェクトを探します。
57 .LP
58 .LP
59 \f2java.rmi.registry.LocateRegistry\fPクラスのメソッドは、ローカル・ホスト、またはローカル・ホストとポートで動作するレジストリを取得するために使用されます。
60 .LP
61 .LP
62 \f2java.rmi.Naming\fPクラスのURLベースのメソッドは、レジストリで動作し、任意のホストおよびローカル・ホスト上のリモート・オブジェクトの検索に使用されます。リモート・オブジェクトに単純な(文字列)名前をバインドしたり、新しい名前をリバインド(古いバインドにオーバーライド)します。またリモート・オブジェクトをアンバインドしたり、レジストリにバインドされたURLを出力します。
63 .LP
64 .SH "オプション"
65 .LP
66 .RS 3
67 .TP 3
68 \-J
69 \f2\-J\fPの後ろに続くオプションを\f2java\fPインタプリタに引き渡します。\f2java\fPオプションと組み合せて使用します(\-Jとjavaオプションの間にスペースは入れない)。
70 .RE
71
72 .LP
73 .SH "関連項目"
74 .LP
75 java(1)、
76 .na
77 \f2java.rmi.registry.LocateRegistry\fP @
78 .fi
79 http://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/rmi/registry/LocateRegistry.htmlおよび
80 .na
81 \f2java.rmi.Naming\fP @
82 .fi
83 http://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/rmi/Naming.html