view src/solaris/doc/sun/man/man1/ja/javaws.1 @ 1228:b056c42ea5b4

6837214: Update JDK7 man pages Reviewed-by: darcy, bpatel, tbell Contributed-by: jacob.royal@sun.com
author tbell
date Mon, 04 May 2009 18:28:26 -0700
parents 37a05a11f281
children 00cd9dc3c2b5
line wrap: on
line source
." Copyright  Sun Microsystems, Inc.  All Rights Reserved.
." DO NOT ALTER OR REMOVE COPYRIGHT NOTICES OR THIS FILE HEADER.
."
." This code is free software; you can redistribute it and/or modify it
." under the terms of the GNU General Public License version 2 only, as
." published by the Free Software Foundation.
."
." This code is distributed in the hope that it will be useful, but WITHOUT
." ANY WARRANTY; without even the implied warranty of MERCHANTABILITY or
." FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.  See the GNU General Public License
." version 2 for more details (a copy is included in the LICENSE file that
." accompanied this code).
."
." You should have received a copy of the GNU General Public License version
." 2 along with this work; if not, write to the Free Software Foundation,
." Inc., 51 Franklin St, Fifth Floor, Boston, MA 02110-1301 USA.
."
." Please contact Sun Microsystems, Inc., 4150 Network Circle, Santa Clara,
." CA 95054 USA or visit www.sun.com if you need additional information or
." have any questions.
."
.TH javaws 1 "04 May 2009"
." Generated from HTML by html2man (author: Eric Armstrong)

.LP

.LP
.SH "名前"
\f2javaws\fP コマンド行
.LP

.LP
.LP
\ 
.LP
.SS 
NAME
.LP
.RS 3

.LP
.LP
\f2javaws\fP \- Java Web Start 起動コマンド
.LP
.RE
.SS 
形式
.LP
.RS 3

.LP
.LP
\f2javaws [run\-options] <jnlp>\fP
.LP
.LP
\f2javaws [control\-options]\fP
.LP
.RE
.SS 
パラメータ
.LP
.RS 3

.LP
.LP
\f2[run\-options]\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
コマンド行実行オプション。 実行オプションは任意の順序で指定できます。各種オプションについては、下の 「実行オプション」を参照してください。
.LP
.RE
.LP
\f2<jnlp>\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
JNLP (Java Network Launching Protocol) ファイルのパスまたは URL (Uniform Resource Locator) のどちらかです。
.LP
.RE
.LP
\f2[control\-options]\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
コマンド行制御オプション。 制御オプションは任意の順序で指定できます。各種オプションについては、下の 「制御オプション」を参照してください。
.LP
.RE
.RE
.SS 
説明
.LP
.RS 3

.LP
.LP
\f2javaws\fP コマンドは、JNLP (Java Network Launching Protocol) のリファレンス実装である Java Web Start を起動します。Java Web Start は、ネットワーク上で動作する Java アプリケーションまたはアプレットを起動します。
.LP
.LP
JNLP ファイルを指定すると、\f2javaws\fP は JNLP ファイルに指定された Java アプリケーションまたはアプレットを起動します。
.LP
.LP
\f2javaws\fP 起動ツールには、現在のリリースでサポートされている 1 組のオプションがあります。ただし、これらのオプションは将来のリリースでは削除される可能性があります。
.LP
.RE
.SS 
実行オプション
.LP
.RS 3

.LP
.LP
\f2\-offline\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
Java Web Start をオフラインモードで実行します。
.LP
.RE
.LP
\f2\-Xnosplash\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
最初のスプラッシュ画面の表示を無効にします。
.LP
.RE
.LP
\f2\-open <arguments>\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
このオプションを指定すると、JNLP ファイル内の引数が \f2\-open <arguments>\fP に置き換わります。
.LP
.RE
.LP
\f2\-print <arguments>\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
このオプションを指定すると、JNLP ファイル内の引数が \f2\-print <arguments>\fP に置き換わります。
.LP
.RE
.LP
\f2\-online\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
オンラインモードで実行します (デフォルトの動作)。
.LP
.RE
.LP
\f2\-wait\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
このオプションを指定すると、アプリケーションが終了するまで \f2javaws\fP プロセスは終了しません。
.LP
.RE
.LP
\f2\-verbose\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
追加の出力を表示します。
.LP
.RE
.LP
\f2\-J<option>\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
vm にオプションを補います。
.LP
.RE
.LP
\f2\-system\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
アプリケーションをシステムキャッシュからのみ実行します。
.LP
.RE
.RE
.SS 
制御オプション
.LP
.RS 3

.LP
.LP
\f2\-viewer\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
Java コントロールパネルでキャッシュビューアを表示します。
.LP
.RE
.LP
\f2\-userConfig <property name>\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
指定された配備プロパティーをクリアします。
.LP
.RE
.LP
\f2\-userConfig <property name> <property value>\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
指定された配備プロパティーを指定された値に設定します。
.LP
.RE
.LP
\f2\-uninstall\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
キャッシュからすべてのアプリケーションを削除します。
.LP
.RE
.LP
\f2\-uninstall <jnlp>\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
キャッシュからアプリケーションを削除します。
.LP
.RE
.LP
\f2\-import [import\-options] <jnlp>\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
キャッシュにアプリケーションをインポートします。
.LP
.RE
\f3インポートオプション\fP
.LP
.LP
\f2\-silent\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
サイレントモードでインポートします (UI は表示されません)。
.LP
.RE
.LP
\f2\-system\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
システムキャッシュにアプリケーションをインポートします。
.LP
.RE
.LP
\f2\-codebase <url>\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
任意の codebase からリソースを取得します。
.LP
.RE
.LP
\f2\-shortcut\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
ユーザー許容プロンプトのようにショートカットをインストールします。このオプションは、\f2\-silent\fP オプションと一緒に使用しないと効果がありません。
.LP
.RE
.LP
\f2\-association\fP
.LP
.RS 3

.LP
.LP
ユーザー許容プロンプトのように関連付けをインストールします。このオプションは、\f2\-silent\fP オプションと一緒に使用しないと効果がありません。
.LP
.RE
.RE
.SS 
ファイル
.LP
.RS 3

.LP
.LP
ユーザーキャッシュ、システムキャッシュ、および deployment.properties ファイルについては、
.na
\f2システムレベルおよびユーザーレベルのプロパティー\fP @
.fi
http://java.sun.com/javase/6/docs/technotes/guides/deployment/deployment\-guide/properties.htmlを参照してください。
.LP
.RE
.SS 
詳細情報
.LP
.RS 3

.LP
.LP
Java Web Start の詳細は、
.na
\f2「Java Web Start」\fP @
.fi
http://java.sun.com/javase/6/docs/technotes/guides/javaws/index.htmlを参照してください。
.LP
.RS 3

.LP
.LP
\ 
.LP
.RE
.RE